危険があります|駆除できない鳩はプロに対策してもらおう!
作業員

駆除できない鳩はプロに対策してもらおう!

危険があります

ハチ

ハチの退治には、慎重に行う必要があります。ハチの中でもスズメバチは攻撃性が強く、強力な毒性を持っています。刺された後に死亡するケースもあるほどです。特に注意すべきはキイロスズメバチで、非常に危険性があります。ハチの習性としては、こちらから手を出さなければ襲ってきません。巣を見かけても棒でつついたりせず、静かにその場を離れるようにしましょう。巣のまわりでは、成虫が飛び回っていることが多いので、1匹のハチを見かけたら、側に仲間がいることを考えて、やはり静かに移動します。ハチは音や動きに敏感なので、声を出したり、音を出して威嚇したりすると逆効果になります。巣や幼虫、卵を守ろうとして刺そうとしてきます。

もし庭や生活圏で巣を見つけたら、放置は危険です。病害虫の駆除専門の業者に連絡して退治してもらいましょう。スズメバチの巣は、土の中や天井裏などに多く見られ、ミツバチは樹木の空洞などに巣を作ります。アシナガバチは、軒下や生け垣の中などに巣を作る傾向があります。一時的なハチの退治方法として、捕獲器やスプレーが販売されています。スプレーは離れた場所からでも噴射できるので、身を守るのに効果的です。ハチ専用のものかどうかをよく確かめて購入してください。ただ、根本的な解決にはなりませんので、毒性の強い蜂を見つけたら、必ず業者に退治してもらう必要があります。数年間の保証がついている業者や低コストな業者もあります。